Android の root 化とは?

一部のギークな Android ユーザの間で密かに流行になっていることのひとつが、OS に設けられている制限を解除するという「root 化」行為だ。iPhone で言うところの「脱獄 (Jailbreak)」のようなものである。

なんだかダークでアンダーグラウンドなイメージのある root 化だが、そもそもなぜそんなことをするのか。

今回、root 化する目的を挙げてみたら(後述)、なかなかすごいことになった。中学生男子なら、こういうことがやたら好き!という子が必ず1人はいそうだ。

こうして挙げてみると、確かにほとんどは世間のイメージどおり 悪いこと とされる内容になっていて、使い方によっては完全に違法 ─最悪、逮捕や訴訟沙汰に発展しかねない。日本人の場合、この時点ですでに興味ある人とない人がはっきり分かれそうだ。

とは言え、他人や他人が管理するサーバ、サービスに一切迷惑をかけず、個人的に自分の端末内でのみ楽しむ分には問題ないと思えるものがほとんどだ。バレなかったら何をやってもいいというのは極論かもしれないが、そういう価値観の人に特に向いているのが root 化だろう。

それぞれ詳しいやり方を書くとトラブルの元になるし、だいいち端末によってやり方が違ったりして書くとキリがないので割愛するが、root 化することでこういうこともできるようになるということを知ってもらいたい。そしてもし興味が湧いたのなら、こんなことも満足にできない iPhone ではなく、ぜひ Android に乗り換えてやってみてほしい。「(自分の機種のモデル名) root」みたいなキーワードで検索したり、xda のフォーラムサイトを見るとこういう情報が詳しく載っていると思う。案外 YouTube なんかにも参考になりそうな動画がある。

ただし、今一度、あまり IT に詳しくないであろうあなたの親御さんの代わりにしつこく言うが、前述のとおり人様に迷惑をかけないこと。どんなトラブル (サンプルは後述) があっても自己責任であること。自分がやろうとしていることをできるだけ事前に理解し、それにより起こりうる問題や、自分に課せられる責任を自覚して、考え得る最悪の事態も覚悟したうえで臨んでいただきたい。

root 化する理由 (一例)

root 化する人の多くは、おそらくこんな目的なのではないだろうか。実際、これらは root 化した後にそういうアプリなどを導入することによって可能になる。

ネットワーク編

  • キャリアが制限しているテザリングを強制的に有効化したい
  • キャリアの通信だけでなく Wi-Fi 通信もテザリングしたい
  • スマホに登録されている Wi-Fi 接続のパスワードを見たい
  • アプリの通信内容を傍受 (パケットキャプチャ) して解析したい
  • Wi-Fi ネットワーク内の他の端末を調査したり、通信を傍受したり、誰かのネットワークを遮断したり、ハッキング的なことをしたい
  • アプリの、勝手に端末情報やアプリの利用情報 (トラッキングデータ) を収集してどこかへ送る通信を遮断したい

アプリ編

  • Google Play Music の定額で聴き放題な曲を mp3 形式で保存したい
  • NFC タグをエミュレートしたい
  • アプリの内部設定を確認したり改変したい
  • アプリの不要なサービスやアクティビティを無効化したい
  • アプリのソースコードなどを見たり改造したい
  • アプリやブラウザで一切の広告を非表示にしたい
  • デバイス情報を偽装して、別のデバイス専用に公開されているアプリを利用したり、特定のデバイス以外では有料になるアプリを無料で使いたい
  • ウザいプリインストールのシステムアプリを完全に消し去りたい
  • 有料アプリを無料でインストールしたい
  • アプリ内の有料機能を無料で使いたい

ゲーム編

  • ゲームのプログラムを改造して特別なことをできるようにしたい
  • ゲームの通信内容を解析したい
  • ゲームの内部設定を書き換えて課金することなく最強になりたい
  • ゲーム内の有料アイテムを無料でゲットしたい
  • GPS 位置情報を偽装してソファに座って効率よく Pokemon GO をプレイしたい
  • 好きな amiibo を購入せずに使いたい

システム編

  • システムやアプリの完全なバックアップをとりたい
  • カメラやスクリーンショットのシャッター音を無音にしたい
  • フォントや絵文字を変えたい
  • ネット上で公開されているカスタムROMや Mod を導入して端末を改造しまくりたい
  • 端末の処理速度を向上させたい
  • 解像度を変更したい

root 化する際の注意事項

デメリット

  • 多くの場合、root 化すると「端末を改造した」とみなされて、メーカーやキャリアの保障、サポート、保険が受けられなくなる
  • 端末によっては、一度 root 化すると、元の状態に完全には戻せないことがある → root 化した痕跡が残る程度のレベルでは戻せるケースも多い
  • ネット上で公開されている多くの root 化の情報やそれに関連したアプリやツール、スクリプト、Mod などのリソースは、無料で公開されている代わりに、動作保証もなく誤った情報も平気で書かれていて、経験がないと真偽を見定めたり適切な情報を探すのが難しい。あとほとんどの情報は英語で書かれている
  • 多くの場合、root 化するとメーカーによるシステムアップデートが利用できないか、手動で特殊な方法でしかアップデートできなくなる
  • 様々なリスクが生じる
  • 何度かは必ず失敗する → 経験があっても失敗することがあるので事前のバックアップがなにより大事

起こり得るトラブルの一例

  • root 化に失敗して、リカバリするためにデータがすべて初期化されてしまったり、最悪の場合、端末の起動やリカバリすらできなくなる → 俗に言う 文鎮化Bricked
  • ゲームの改造がバレて、アカウントが BAN される
  • 不正アクセスとみなされて、アカウントが BAN されたり、最悪の場合は訴訟されたり逮捕される
  • root 化の方法によっては、root 化された端末での起動を制限しているアプリやゲームの利用ができなくなる → たとえば銀行のアプリや Pokemon GO などがあるが、root 化の方法によってはこの制限すら問題なく回避できる
  • チョーシに乗って彼女や上司のスマホも root 化してあげようとして大失敗したり、その後のサポートが面倒になってくる → いくら近しい関係でも、他人のスマホはマジでやらない方がいい

逆に、ありそうで意外と起こりにくいトラブルの一例

  • スパイウェアやウィルスに感染する → ホンマ不思議なほどない