Mac のデメリット

生粋の Windows ユーザが Mac を半年使ってみて感じた、Mac のデメリットと Windows に戻るべき理由。

ハードウェア面

  • 自由度/拡張性が皆無
    → Windows のようにマザボや CPU などを交換したり好きなようにカスタマイズした自作 PC を作ることが不可能で、Apple 純正のものを買う以外に選択肢がない。
    → そのため、お金が貯まったらパーツをアップグレードしようとかが無理で、自分の望みの構成にしようとすると、初めから上位グレードの Mac を買うしかなく、金がかかる。

  • 高すぎ
    → Windows なら様々なメーカーが様々な構成の PC ラインナップを様々な価格帯で用意しているが、Mac は Apple 社独占商品なので、Apple 製のものを買う以外に選択肢がなく、しかも非常に高い。
    → Windows 機の同じようなスペックと比較すると、Mac の方が圧倒的に割高。

  • Mac のラインナップなさすぎ
    → 前述のとおり、Mac は Apple 社しか出していないので、Windows 機と比べたら Mac のラインナップは少なすぎてヤバい。軽いノートが欲しいと言っても、MacbookAir とかいうクソ重い空気をクソ高い値段で買うしかない。

  • 使いたい外部機器が使えない
    → Mac はシェアがかなり低いので、サードパーティ製の外部機器 (スキャナやプリンタなど) が Mac に非対応ということがよくある。Windows ならほとんど対応している。

  • マシンがダサい
    → 特に Mac Pro ゴミ箱やん。ヨドバシ梅田行く度にゴミ箱と間違える。ある意味間違ってないけど。

  • マシンがマジ冷たい
    → 特に Macbook 重いし冷たい。Windows のノートPCにも重いのもあれば素材的にヒヤっとするのもあるが、軽くて常温のマシンもたくさんあるので問題ない。でも Mac はアルミかチタンか知らんけど、すげー冷たい。真冬に Macboook 持ち歩くやつの気が知れん。

ソフトウェア面

  • 下位互換性ゼロ
    → OS バージョンごとに下位互換性がぜんぜんないので、OS をアップデートしたら動かなくなるアプリが続出する。

  • トラブル時に困る
    → 世界的に見て Mac ユーザのシェアが圧倒的に低いので、トラブルに陥ったときに苦労する。
    → Windows なら、メーカーサポートだけでなく、周りの人やネット上の掲示板など、IT に関わる人のほとんどは Windows 経験がある。
    → Windows なら、どれだけレアそうなトラブルでも、シェアが高い分、同じ現象に陥った人がいる確率も比較的高いので、解決方法を得やすい。

  • アプリが充実していない / 選択肢が限られている
    → Mac はシェアがかなり低いので、Mac 対応のアプリが少ない。
    → Office 系やメール、ブラウザなど、メジャーなアプリならあるが、それ以外の Windows 向けなら当然存在するようなアプリがぜんぜんないし、あっても英語版しかない、有料、最新の Mac OS には対応していない、コンソール専用とか、そんなんばかり。
    → Mac 対応のゲームが皆無。(俺はせんしええけど)
    → Mac 対応アプリが少ないので、特定のアプリに依存せざるをえない。他に替えが効かないことが多いので、細かい不満があっても我慢するしかない。

  • 直感的なデザイン(笑)
    → 直感的とかマジで言ってんの?って感じ。直感的とは「説明されなくても一瞬で直感で操作方法やらが理解できる」っていうことを言うわけだが、Mac の UI に直感的なものを感じたことがない。
    → 自分が Windows に慣れすぎていて無意識についその感覚で考えてしまうからなのかもしれないが、Mac の UI、デザイン、操作性などに関しては、本当に使いにくいし分かりにくいとしか思った事がない。

  • アプリの終了がしにくい
    → Windows で言うところの × ボタンの動作はアプリを終了させるわけではなく、単にそのアプリのウィンドウを閉じているだけ。したがって、バックグラウンドでそのアプリは動作したままになり、マシンのリソースを延々と消費し続ける。正しく終了するには、メニューを開いて終了を選択するという2ステップが必要。

  • Finder でファイルの 切り取り ができない
    → ファイルを別のフォルダに移動したいとき、Windows ユーザならエクスプローラ上でファイルを右クリック or Ctrl+X して [切り取り] を選択して、対象フォルダ内で貼り付けをするだけだが、Mac の Finder には 切り取り がない。コピーしかできない。どうしても移動したいときは、フォルダ間でファイルをドラッグするか、一旦コピーした後もとのファイルを削除するか、bash で mv コマンドを使うしかない。その中でもマウスでファイルをドラッグするやり方が最もマシに思えるが、Finder ではフォルダを複数開くと1つの Finder ウィンドウ内でタブによって表示されるため、満足にドラッグもできない。

  • Finder で現在のディレクトリのパスを見ることはできてもコピーできない
    → Windows なら、エクスプローラのアドレスバーに記載のパスをそのまま選択してコピーするなり、アドレスバーを右クリックして [パスをコピー] メニューを選択すればいいだけの話だが、Mac では非常に難解で複雑で面倒な手順を踏まないとパスのコピーはできない。

  • 右クリックのドラッグができない
    → MacBook のタッチパッドでは、マウスの物理的な右ボタンがないので、右クリックのドラッグができない。
    → できないのが当たり前だった哀れな Mac ユーザには、いったいそれが何を意味するのか知る由もないと思うが、Windows エクスプローラではファイルを右クリックでドラッグすることによって、そのファイルを容易にコピーしたり移動したり圧縮したりできる。(インストールされているソフトによっては更に多くのアクションができる)

  • ファイルを一発で完全に削除することができない
    → 普通にファイルを削除したらゴミ箱に移動されて、完全に削除したいなら更にゴミ箱を空にしないといけない。これは Windows でもそうだが、Windows なら Shift + Delete キーを押せばゴミ箱を経由することなく一発でファイルを完全に削除することができる。

  • ウィンドウの最大化がフルスクリーンになる
    → Mac でウィンドウを最大化すると、そのアプリの画面だけ、まるで仮想デスクトップのような場所へ移動されてフルスクリーン状態になる。これがなぜ使いにくいのか、生粋の Mac ユーザには説明し辛いが、Windows ユーザならどれだけクソな仕様かが分かる。

  • システムが不安定
    → アプリがフリーズしたりハングアップする事が Windows より遙かに多い。
    → あと全体的にメモリをバカ食いする。リソース管理がまるでクソ。

  • 起動が遅い
    → Mac は起動が速いと言う奴がいるらしいが、まったく違う。
    → 電源を入れ、とりあえずデスクトップを表示するところまでなら、ほんの若干早くたどり着くように見えるかもしれないが、この時点ではバックグラウンドでまだまだ起動中のアプリや実行中の処理が多く、そのせいで半フリーズ状態。それが解消され、ようやくブラウザを起動できるようになるまでに数分かかる。
    → 「早く見えるだけ」という詐欺みたいな高速起動。
    → 正確に 電源を入れてからユーザが好きなアプリを起動できるようになるまで の時間を計ると、Windows の高速スタートアップの方がよっぽど早いのは間違いない。

  • 同名フォルダの上書きが統合ではなく置換になる
    → 書くと説明しづらいが、この仕様はとにかくマジでクソ。

外部とのファイルのやりとり

  • ゴミファイルが混入する
    → ZIP 圧縮してファイルを送ると、.DS_Store とかいうゴミファイルが全フォルダ内に入って非常にうざい。
    → アーカイブを解凍する側で、一括で削除したり無視する設定やツールはあるが、そういう問題ではない。

  • 文字化けする
    → ZIP 圧縮してファイルを送ると、文字コードの違いによりマルチバイト文字が文字化けする。
    → これもアーカイブを解凍する側で解決方法はあるが、そういう問題ではない。

  • iWork の互換性ゼロ
    → ワープロアプリ「Pages」、表計算アプリ「Numbers」、プレゼンテーションアプリ「Keynote」という最悪のアプリをおまえらは好んで使う。
    → .pages、.numbers, .keynote なんていう拡張子のファイルを開く方法が Mac や iCloud 環境以外に存在しない。
    → iWorks 自体、Mac 向け以外にリリースされていない。

その他

  • Apple 社の自分本位な考え方がムカつく
    → Mac 上で Windows や Android など様々な OS を動かすことはできるのに、逆はできない。それは他の OS と違って Mac はメーカーの Apple 社が他のデバイスで動作できるように Mac を設計していないからなのだが、自社の製品や技術は独占・秘匿するくせに、他の製品は我が物顔で使えるようにするというやり方が気に入らない。
    → 前述の「iWorks の互換性ゼロ」のとおり、Apple 社製品は他の環境と連携することを一切考慮していない。逆は考慮するくせに。Windows ユーザにしても、Microsoft 純正の Office プロダクツで Word やら Excel やらパワポやら使います。でも Microsoft はちゃんと Apple 向けにも Office 発売してやってる。嫌々渋々ながらも、Apple ユーザとの連携を考慮してやってる。それなのに Apple ときたら iWork を Windows 向けに出してない。100万歩譲ってこっち(Win ユーザ)が「ほな俺らも iWork っちゅーソフト買うて Mac ユーザと連携してやろか」と思っても、結局 iWork for Windows なんてものは存在しないのでどうしょーもない。日本の非スマホなケータイをガラケーなんて言うが、俺からしたら Apple のやり方こそガラパゴス・メソッド。Apple に比べたらガラケーの独自性なんてせいぜい硫黄島レベル。本当に Apple 社は自分本位で独占的な考え方だと思うし、好きになれない。
    → Microsoft、Google のプロダクトは基本的に自由度が高く「来る者拒まず去る者追わず」という感じだが、Apple はその真逆で、なんでもかんでも独自規格に限定して、既存ユーザをよそに乗り換えられないようにしているのが見え見え。外部からインポートはできても外部へエクスポートはさせない、みたいな。古くからの Mac ユーザが Windows に乗り換え(られ)ない理由のひとつがたぶんこれ。それを当人らは知ってか知らずか、俺から見ると彼らには信者という名の呪縛がつきまとっているように感じる。

  • なによりユーザがきしょい
    → おまえらスタバで Mac 開いて何してんの? (なぜかマクドで Mac はしない)
    → オレってクリエイティブ系やから、なんや知らんけど、とりあえず Mac
    → Mac 使うオレ、分かってる感
    → Mac 使うオレ、オシャレ感
    → Mac 使うオレ、高学歴感
    → Mac いいよね、って言ってるオレ、超イケてる感
    → iPhone だからパソコンも Mac にっていう奴
    → ジョブス マジ リスペクト (自宅のインテリアも白を基調にする)
    → フォントが綺麗とか言う奴。確かに Windows がメイリオを導入するまでの OS に関してはこれだけは納得できたが、今となっては「そうかー?」と思う。
    → Windows はアレができないコレができない、Mac の方が使いやすい。
    → ほとんどのユーザが Mac でたいしたことしてない。スマホやタブレットでもできるような、ブラウザ、メール、お絵かき、メモくらいしかしてない。

Windows を選ぶべき理由

  • 上記のデメリットが一切ない。

  • Mac でできることの 99% は Windows でもできるし、Mac より簡単。

  • 昔から言われてきた Windows の弱点として、「Linux コンソールに対応していない」というのがあったが、Windows 10 ですでに完全ネイティブ対応した。

  • 「Mac はセキュリティに強い」と言う Apple ユーザの自虐ネタがあるが、それは単にウィルスの開発者からしたら、シェアの低すぎる Mac なんかをターゲッティングするよりも、圧倒的にシェアの高い Windows を標的にした方がいいというそれだけの理由で Windows 向けのウィルスばかり作られているわけであって、Mac が特別セキュリティ高いというわけではまったくない。Windows にしても、自ら死地に飛び込みダークウェブなどアンダーグラウンドなコンテンツを利用しまくる場合を除いて、たいがいそんな被害にあう確率はほぼゼロ。心配ならアンチウィルスソフト入れとけばいいだけの話。こういうことを普通に言えば「Mac はユーザ少なすぎてウィルスにすら相手にされてないからセキュリティなんて気にしなくていいよ」となるが、これを己の良いようにまとめて「Mac はセキュリティに強い」と言い張るんだから、Mac 信者のアホさ、Apple 広報部の巧みな話術には恐れ入谷の鬼子母神。きっとこういう 物は言いよう の積み重ねがアホな意識高い系ユーザを虜にしてやまないのだろうと思う。

  • 逆に、Windows にせん理由は何??????? DTP 業界だから? iPhone アプリを開発したいから?それは確かに。ドンマイ。南無阿彌陀仏。


次回、「iPhone のデメリット」に続く!