iPhone のデメリット

はじめに (めっちゃ重要)

この比較を読まれる前に、あらかじめ認識していただきたいことがいくつか。

「Mac VS Windows」と違って、「iPhone VS Android」の比較をして iPhone をこき下ろすのは意外に難しい。Android には、過去に犯したとても残念な大罪があって、多くの人はそのことを今でも覚えてると思うし、特にこんだけ世の中アイフォン アイフォン言うてる日本で、昔のクソやった Android のイメージはそうそう抜けへんと思う。

こういうのやろ?

  • アプリや OS がすぐ落ちる
  • 同じアプリでも機種によって使えなかったりバグる
  • ブラウザがクソでまともにサイトが表示されない
  • バッテリーの持ちがクソ
  • 全体的に動作がクソ重い
  • まったく使わないゴミアプリが最初から無数に入っていて、しかもアンインストールできない

分かってる。
俺も同じ経験してきたし、昔の Android はホンマクソすぎてヤバかった。

何より残念なんは、これらの問題は今もなお完全に解消されたわけではないってこと。

ただ、まず1個これは知っといてほしい。
Android は iPhone と違って、(ほぼ)無償で公開されている OS で、誰でも自作の端末に組み込んだり改造したりして(ほぼ)自由に販売することが認められてるってこと。Android というのは、そういう、とても自由な OS であることをまず知っておいてほしい。そして Apple 社と違って、皆でがんばって開発した Android OS を(ほぼ)無償で提供してる Google って会社は、とてもフェアな会社やねんでってイメージをなんとなく伝えたい。ここまで大丈夫ですか?

たとえば Xperia ってスマホは、SONY っていうメーカーが、自分たちで作ったハードウェアに、無料の Android OS をちょっと改造した上で組み込んで販売してるスマホって感じ。

これを前提に話を戻して、さっき書いたような問題のほとんどは Android という OS 自体のせいと言うより、メーカー側が自社の端末に施した独自の設計やカスタマイズによって生じた問題 -っていうのが一番大きい。あと、昔の古いバージョンの Android がすげー不安定やったのもある。

つまりどういうことか、1個1個、細かく言い訳させてほしい。

Android の確かにアカンとこ

  • アプリや OS がすぐ落ちる

→ さっそくで申し訳ないけど、OS がすぐ落ちるっていうのは例外で、メーカーのせいって言うより Android OS のせいの方が大きい。ただし、めっちゃ昔の古いバージョンの Android OS に限った話ね。Android 8 以降は見違えるように安定するようになったから安心してほしい。今の最新のやつは問題ないよ。

→ アプリが落ちるのはアプリのせいってことも多い。アプリを開発するときって、Android 向けなら Google 社の、iPhone 向けなら Apple 社の定める規定や制限に従って開発をするわけなんやけど、Google は Apple よりもぜんぜん制限を設けてなくて、開発者はめっちゃ自由度の高いアプリを開発できるっていう事情がある。その反面、自由すぎてバグ満載なアプリになったり、スキルの低い開発者が作ったクソアプリでも公開されてたりする。でもさ、それってアカンことか?ユーザーにしてみたら、クソアプリが紛れてるとしても、選択肢がまったくないよりある方がいいと思わへん?iPhone みたいに、Apple 社の厳しい制限を突破した超優秀なアプリしかストアに並ばんようでは、結局「Mac VS Windows」で書いたみたいに「アプリが少ない、特定のアプリに依存せざるを得ない」ってことになんねんで?

  • 同じアプリでも機種によって使えなかったりバグる

→ メーカーが自社端末に施した独自の設計やカスタマイズのせい。

→ メーカーが他のメーカーの端末に負けへんように、気合い入れてあれこれ Android を改造したり端末を設計した結果、気付かんところでバグが生じてしまって、アプリや操作によっては誤作動が起きてしまう。

→ メーカーによるとか機種によるとか言われても、ほなどーすんねんって感じでしょう。結論を急がず、もうちょっと読み進めてほしい。

  • ブラウザがクソでまともにサイトが表示されない

→ もしかしてそのブラウザって、「ブラウザ」って名前のアプリちゃう? アプリ名はいろんなパターンがあんねんけど、たぶんやけどそれ、メーカーが独自開発した、最初から入ってるブラウザアプリやと思うねんか。そういうメーカー製アプリって総じてクソやし、Google Chrome 使った方がいいよ。何も問題ない。

→ Chrome を使っててもおかしいとか、WebView 表示がおかしいとかの場合は、Android のバージョンが古いせいやと思う。8 以降のを使ってほしい。

  • バッテリーの持ちがクソ

→ メーカーの設計のせいと、古い Android OS のせいと両方ある。とりあえず Android のバージョンは 8 以降を使ってほしい。

→ そもそも、その端末のバッテリーはMAXでどのくらい容量なのか調べてみて欲しい。安い端末やとバッテリー容量がぜんぜんないのもあるから。

  • 全体的に動作がクソ重い

→ しょぼいスペックの端末使ってませんか? Android 搭載スマホって値段もピンキリで、安いやつはやっぱりスペックもしょぼいし、そんな端末でフル3Dのゲームしたり動画見ながらLINEしながらあれこれしたら、Android じゃなくても重なりますよお姉さん。

→ あとAndroid のバージョン以下略

  • まったく使わないゴミアプリが最初から無数に入っていて、しかもアンインストールできない

→ ホンマこれ。「iチャンネル」とか「dトラベル」とか、なんで最初から入ってんねんよな?一生使わんちゅーねん。

→ 「Facebook」とか「Twitter」とか、俺やってへんやん。やってる奴だけ自分で入れたらええやん。せめて消させてくれ。

→ 「Eメール」とか「ブラウザ」とか「docomo電話帳」とか、なんで Google 純正のアプリにせんと独自アプリの方 入れるねん。Google の Gmail と Chrome と 連絡先アプリでええやん。その方が使いやすいし安定するし Google アカウントで自動同期もするやん。

→ 特に日本のメーカーはこういう「プリインストール・アプリ」がとても多いと思う。ユーザーからしたら、ホンマ余計なお世話やし、邪魔やし、何よりもこういうアプリって消したくても消せへんようになってるのがウザすぎる。

→ メーカーの独自アプリだけじゃなくて、キャリア (docomo やau, ソフバン等) の独自アプリもあるよね。後者はきっとキャリアから「うちのキャリアでおたくの端末を販売したいんやったら、うちのアプリを入れといてもらおか。それが条件や。おっと、絶対に消せるようにはすんなや」的な事を言われてメーカーも渋々入れたんでしょう。あるいはアプリのメーカーから「うちのアプリを入れてもらえましたら、インセンティブを差し上げます!」的な談合もあるんでしょう。なんにしても俺らには関係のないことやし、こういうプリインストールのアプリはホンマウザいしいらんし消したい。本来 Android って自由な OS のはずやのに、汚い大人たちのせいでそれが損なわれて、Android のイメージが誤解されてまうねんよな。

これらを踏まえて言わせてほしい。

今回 iPhone と比較するAndroid 端末は主に、Google 自身が端末自体も作って発売した最新の 「Google Pixel」シリーズであるということを!

他のメーカー製スマホ、特にキャリアから直接販売されてる非SIMフリーなスマホは、前述のとおり俺もクソやと思うもんが未だに多いし、性能面に関してはできればこの比較の対象外とさせてもらいたい。ただそれでも、そんなクソ Android スマホが未だに市場に溢れてるとしても、Android スマホにはそれだけ何百種類もの個性的な端末があるよってこと、そして俺らは自由にそれを選べるんやでってことは、やっぱりAndroid の素晴らしい点じゃないかな。

Google Pixel スマホとは

  • Google 謹製

→ 普通、Android スマホは SONY や富士通などのメーカーが作った端末に Google の Android OS を組み込んだものが大半やねんけど、Pixel シリーズは端末も OS もすべて Google 謹製。Apple が iOS を組み込んだ iPhone を発売してるのと似たようなもん。

→ 2018年12月現在、Pixel 3 が発売された。1 と 2 のときは Google 社が iPhone に勝てる見込みがなくて日本市場での展開を見送り、海外でしか買えへんかってんけど、この度!満を持して!最新の Pixel 3 がようやく!日本で発売されることになりました!

→ かつて存在した Google 謹製の Nexus シリーズの後継にあたる。

  • ピュアな Android

→ メーカー製 Android スマホと違って、Pixel シリーズは「無改造」のピュアな Android OS が組み込まれている。

→ OS を作った Google が端末も設計しただけあって、端末と OS との親和性が優れている。Android OS の性能をフルに引き出しつつ、安定性も高くなっている。

→ 余計なプリインストール・アプリも一切なく、Google 純正アプリ (Gmail、Chrome など) が最低限入っているものの、もし不要なら消したり好きなアプリに入れ替えられる。

  • 常に最新バージョンの OS を利用できる

→ Google は、Pixel 端末に対して数年間必ず最新の Android OS のアップデートを提供することを保障している。

→ 自動アップデート機能も利用可能だが、過去すべてのファクトリー・イメージファイルも Google のサイト上で公開されており、自分で好きなバージョンにダウン/アップ グレードすることも可能。

  • 自由に改造させてくれる

→ いわゆる「root 化」。iPhone なら「ジェイルブレイク」と呼ばれる、なんちゅーか端末上で最低限制限されてる機能を解除して、いろいろ悪さができるようになる。

→ 分かりやすい例やと、root 化をすることでこんなことができるようになる:
– ブラウザや無料アプリで、広告を表示させへんようにしたり
– アプリの通信内容を傍受して解析したり (ゲームでチートするとき等)
– LINEの年齢認証を強引に突破したり (MVNO の SIM カードやとこうするしかないから)
– カメラのシャッター音を無音化したり
– 端末に保存されてる Wi-Fi パスワードの閲覧したり みたいな

→ いくら自由度の高い OS や言うても、デフォルトでこんなことができるようにはさすがになってへんねんけど、Pixel シリーズは Google のフェアな考え方によってファクトリーイメージが一般公開されてるから、ハッカーって呼ばれる有志達がそれを解析してくれて、様々な改造パッチやツールが利用可能になってるわけやねん。

→ 改造パッチとかだけじゃなくて、カスタムROMっていう Android OS をベースにしてあらかじめ改造しまくられた OS もいろいろ公開されてて、ピュアな Android OS に飽きたらそっちの OS に入れ替えたりできる。

→ 他のメーカー製の端末では、ファクトリーイメージを公開してなかったり、メーカーが独自のセキュリティ対策をしてたり、そもそも優秀なハッカーがその端末を持ってへんかったりで、なかなかこうした改造パッチやツールが出てけーへん事情があんねんけど、Pixel シリーズは違う。

→ てか改造パッチやツールがあるからって、そんな言うほど小学生でも簡単にできるかって言うとそうでもないねんけどな。基本、全部英語で書かれてるし、失敗したらデータ全部消えたりするし、パソコンオタクでないと実際のとこらなかなか難しい。そこまでして改造したいか言うたら人によるとは思う。でも前述のとおり、そういう選択肢が当たり前にあるっていうのが素晴らしいことやと思わへん?Google はべつに推奨してるわけちゃうけど、アカンとも言うてへんし、「どう改造するかは知りませんけど、端末のセキュリティはこういう方法で解除できるようにしてますんで、あとは自己責任でご自由に」言うてブートローダーのアンロック方法とファクトリーイメージ公開してんねんで? Apple の「おまえらは何も考えんとわしらが用意した環境の中だけでわしらが許可したもんだけを使とったらええねん!それ以外の行為は一切許さん」言うてるような iPhone とドエラい違いや思わへん? 子育てで言うたら Apple = キチガイ教育ママ、Google = 親として最低限の義務は果たしつつ放任主義の優しいオカンみたいな感じやん。教育ママ選ぶか?

iPhone のデメリット

読む方も疲れたやろけど、書く方もっと疲れる。
あとはだいたい「Mac VS Windows」のコピペみたいになるし、一旦そっち読んどいてもらえたら大丈夫です。

またポツポツ書き足しますね。

ハードウェア面

システム面

その他